おすそ分けは思いやりを運ぶ

生活
この記事は約2分で読めます。

数ヶ月前に同じフロアに若い夫婦が越してきました。

その夫婦は、ご丁寧にお菓子を持って挨拶に来てくださいました。

近年は、隣近所にどんな人が住んでいるかわからないことが多いですが、挨拶に来てくださることや顔見知りが増えることは嬉しいことです♩

 

その時、家には私一人しかいなかったため、後日私の田舎から送られてきた野菜一式を持って、妻と息子とお礼に伺いました。

お互いの家族の顔合わせができ、「良い人そうで良かったね〜」と妻と安心。

 

 

ーそれから数ヶ月後の今日

そのご夫婦が

「これ祖母の田舎で取れたリンゴとリンゴのお菓子です。この前お野菜をいただきましたので。お子さんと一緒に召し上がってください。」

と写真にある真っ赤で立派なリンゴと美味しそうなお菓子を持ってきてくれました!

 

残念ながら私は会社に行っている間でお会いできなかったけど、対応した妻からすぐさま写メ付きのLineがきました。

 

してもらったことに感謝してお礼する。
お礼された方も感謝して、またお礼したくなる。

その往復はお互いに心があたたかくする。

 

とっても良い思いやりの循環だと思います。
この循環が一組でも多く起きているといいですね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました