想像とは全然違ったカットモデルデビュー・・・ 〜前編〜

ヘアカット
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、ダンディPPです!

 

ずいぶん前にカットモデルをすることになったことを書きましたが、今回はそのとき様子をレポします。
※カットモデルをすることになったブログはこちら

 

 

オファーは思った以上に来る

カッタロカにカットモデルを登録して間もなく、最初のオファーメールが来ました。

さらに、その後も立て続けにやって来ました。

 

そして、それらは大概こちらが登録した希望日よりちょっと前の日時が指定されていました。

少し早めのタイミングにすることでモデルを確保したいのでしょうか。。。

 

真偽のほどはわかりませんが、とりあえずこちらは選べる立場にあることがわかりました(笑)

 

 

指定される時間帯が遅くなりがち

当然と言っちゃ当然ですが、カットモデルへの施術は営業ではないので、営業時間外、つまり遅い時間帯になりがちです。

 

私が今回受けたオファーも21時スタートでした。

 

そこからカットで1時間、カラーでさらに1時間かかるので終わりが23時。

そこから帰宅で0時前。

 

オファーを受ける際は、次の日の予定も念頭に置いて施術内容やオファーを決めた方がいいと思います!

 

 

オファーの選び方

今回、私はオファーの選び方が甘かったです。

結論から言うと、オファーはグルメサイト同様に口コミを重視して選ぶべきでした!!

 

妻は情報収集の際に、口コミを気にしています。

妻もカッタロカでカットモデルをしてきましたが、評判の良いところに行ったようで満足の仕上がりだったようです。

 

一方、私は口コミを大して見ず、お店や美容師の情報だけで選び・・・。

 

 

いざ、お店へ!

約束した時間通りにお店に入ると、待合室にお客が一人、そしてレジのところにいた美容師風の男性がスマホをいじりながら

 

「カットモデルっすか?」

 

はい、と答えると

 

「じゃあ、そこで待っててください。」

 

と言い、またスマホをいじり出しました。

 

 

お金にならないカットモデルには、こういう対応なのか!?

入店5秒で失敗フラグが立ちました。。。

 

 

 

中編につづく。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました