深夜の嘔吐は胃腸炎だった|息子、緊急入院(してました)! part1

生活
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、ダンディPPです!

 

花粉が辛いです。。。

夜寝ていても、鼻がつまり口呼吸するから口がカラカラに(T-T)

 

どうやら、昨日気合を入れて2回行った洗濯で、花粉をふるい落さず部屋に取り込んだことが原因のようです。

本当つらい・・・。

 

予期せぬ入院!

さて、本題です。

先週の木曜の夜、ベッドで寝ている息子が急に嘔吐しました。

咳もしていたので、その拍子で出ちゃったのかねぇなんて話しながらキレイにし、その夜は就寝zzz

 

次の日、息子はお友達と楽しく遊び、元気いっぱいだったとのこと。

一安心かなぁ、と思っているとまた夜中に嘔吐。

今度は自分で「げぇーするぅ」と言ってからでした。

振り返ると食欲もあまりないのも気がかりだったので、次の日病院に行くことにしました。

 

大きな病院へ回される

土曜の朝、個人でやっている小さめ、だけどとても親切な病院へ行きました。

受付で症状を伝えると別室に隔離され、順番を繰り上げてみてもらいました。

 

血液検査を行ったところ、低血糖になっていたようです。

確かに、食べてなかったし、よく食べてるヨーグルトは無糖だったなぁ。

 

また胃腸炎の可能性もあるため、近くの大きい病院で診てもらうよう紹介状をもらいました。

 

そしてその足でその病院へ。

 

そのまま入院へ

次の病院でも血液検査を行い、まずは点滴をすることに。

この時軽い脱水も起こしていましたようです。

 

そして、尿検査も行った結果、ケトンが体内に溜まっていると言われました。

ケトンが溜まるとは、簡単に言うと気持ち悪い状態になっているということらしいです。

辛くてかわいそうでたまりませんでした(ToT)

 

そして、医師から入院を勧められました。

このまま家に帰りたいならそれでもいいけど、このぐったりした状態は続くし、急激に治ることはないので病院にいた方が良いとのことです。

 

その言葉に納得し、まずは一晩お世話になることを決めました。

 

 

つづく。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました