家庭菜園はじめました!

子育て
この記事は約2分で読めます。

 

こんにちは、ダンディPPです。

暖かい日が続いてますね。

 

家庭菜園をはじめました!!

家庭菜園をはじめました、と言ってもベランダにプランターを1個用意して程度ですが。。。

 

もうすぐ4歳になる息子は食わず嫌い(私も子どもの頃はそうでした)。

食べられるものの方が少なく、新しいものに挑戦することもなく

せいぜいペロッと舐めることをする程度。

 

妻は息子のために色々考えて、毎日ご飯を作ってくれているのに

当の本人がそんな調子では、妻のテンションは下降・低迷に。。。

 

状況改善の一案が家庭菜園でした。

自分が作った野菜なら愛着も湧き、それを食べるという経験によって

その野菜を一気に好きになるのでは、と淡い期待を抱いての作戦です。

 

 

まずは、プチトマトとアスパラガスに挑戦

 

妻がチョイスしたのがプチトマトとアスパラガスでした。

 

プチトマトはかろうじて息子が食べられる野菜です。

ただ、お皿に盛っても食べないことがあるので、

必ず食べれるようになって欲しいとの願いを込めて。

 

アスパラガスはまだ未開拓のお野菜。

そもそも緑色の野菜はほとんど食べないので、

普通に出してもきっと食べてくれません。

 

そんなお野菜たちを育てはじめました。

 

プチトマトは苗を、アスパラガスは種を買って、プランターに植えました。

それから毎日、息子は水をあげ、お野菜たちの成長を楽しみにしています☆

 

まさかの落とし穴・・・

育てはじめてから数日後、妻があることに気づきました。

 

アスパラガスの収穫は3年後。

 

えっ。。。

3年後!?

2020年!?

東京オリンピックの時期!?

 

息子はアスパラガスを食べれるようになるのでしょうか。。。

 

See you.

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました